アメリカ珍道中

もうコロラドにいないので、コロ珍卒業!現在ワシントン州シアトルで駐在中。シアトルでの日々をご報告。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

アメリカでポニョ

日本でも見ていないポニョをアメリカでしかも吹き替えで見ました。なんか非国民みたいですが。

2年前日本に帰ってきたとき、どこもかしこも「ポーニョポニョポニョ魚のコ!」でしたね。見たこともないし、本物が歌ってるのを見たこともないのに、人が歌ってる(最初聞いたのは原田泰三のポニョだった)のを聞いて歌っちゃってる私って、お祭り女だなーと思ったり。

で、アメリカでディズニーの配給で公開されました。結構話題っちゃ話題です。

我らがミャット・デイモンも声で出演しています。お父さんでした。

心温まるというより、なんともクリエイティブな!想像豊か過ぎて、考える大人にはついていけないくらい、とっぴょうしもない設定でした。本当に宮崎には感心します。

だって、顔がついたなんか泳いでる物体を「金魚」って!それが最初からなんの伏線もなく、設定されてるところがすごい。想像豊かすぎる。

最後も考える大人の私は

「でもさ、養子になるの?そしたら家族の中で結婚できないんじゃないの?」

とか

「まだ4歳でしょ、あと2年もしたら、飽きちゃうのに一生添い遂げる覚悟しちゃうんだ?」とか、いじわるなこと考えました。

でもやっぱりすばらしい。宮崎ワールド恐るべし。

ちなみに、歌は「Ponyo Ponyo Ponyo fish in the sea〜」なんて感じでした。映画のあとにトイレに行ったら、アメリカ人が何人も口ずさんでいました。国籍関係なく頭に刻まれるこのメロディーも恐るべし!



映画感想ぽいこと | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

私、実は観てないんだ!
ポニョ。
でも、今でもたまにあのメロディが頭をよぎります。思い出も何もないはずなのに!
それだけインパクトのあるメロディってことだよね
comment by: ゆみ | 2009/09/12 7:46 AM
ポニョを養子にするためには家庭裁判所の許可が必要です(民法798条)。
しかし、(耕一とリサの)養子になったとしても宗介と結婚はできます。民法734条1項に「(近親婚は制限するが)養子と養方の傍系血族の間では、この限りではない」とあります。ここで「養親の傍系血族」でなく「養方の傍系血族」であることに注意を要します。ポニョから見て宗介は養子縁組によって兄弟姉妹の関係となるので「養方の傍系血族」になります。
comment by: みやど | 2010/12/25 2:16 PM

Leave a comment










TrackBack URL

http://coloradoway.jugem.jp/trackback/375

TrackBacks