アメリカ珍道中

もうコロラドにいないので、コロ珍卒業!現在ワシントン州シアトルで駐在中。シアトルでの日々をご報告。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

今さら思いを馳せる〜リバー・フェニックス〜

さっき車で久しぶりにスタンド・バイ・ミーを聞いていて、これって歌ってるのアル・グリーンだっけ?なんて思って家に帰ってウィキしてみました。(私はウィキペディアおたくです)

いつものごとく、瞬きするのも忘れながら情報をどんどこ見ていくうちに、映画のスタンド・バイ・ミーにたどり着き、そのあとリバー・フェニックスにたどり着きました。幼心にもスタンド・バイ・ミーには感動し影響を受け、リバーが死んだと聞いたときには中1ながらびっくりしました。

本当に美男子で演技も出来て、すばらしい逸材だったと。でも美男子の天命は短いもんです。死んだ理由はオーバードープ(麻薬の過剰摂取)。どんな麻薬だったのか調べてみました。
まず、コカインとヘロインを同時に。そのあとパニックに陥り、びびった周りが落ち着かせようとバリウム(不安を押さえる薬。処方されないともらえない強い薬)をさらに飲む。ものすごい組み合わせです。それじゃ死ぬわ。死後の血液検査では咳止めのシロップ(これもぼーっとする)とマリファナも見つかったそう。死にいくリバーを看取ったのはレッチリのベースのフリーとリバーの死んだクラブのオーナーだったジョニー・デップ。すごいメンバーでした。
幼くして有名になるとこんなにドラッグに染まってしまうのかな。でも面白いことは、リバーの家族はみんなヴィーガンだったということです。ヴィーガンはベジタリアンのもっと究極バージョンで、とにかく動物に関係したものは食べない。たとえば、卵とか。革の物も身につけなかったらしいです。

今生きてたらどうなってたんだろうと思ったけど、でも若くして死んでしまうのが定めだったような。だからこそ、もう14年たった今でもリバー・フェニックスに人々は思いを馳せるのではないでしょうか。
アメリカなこと | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

スピードボール…

カート・コバーンもこれで逝っちゃったんだよね。

知ってはいけない良さがあるらしいです。
comment by: Mary Warner | 2007/03/28 12:08 AM
なんかびっくりしちゃった、詳しく知ったら。中1だったじゃない、私たち。だから麻薬過剰摂取って言ってもどんなんかわかんなくて。今ならすごさがわかりますがな、メアリーさん。
comment by: Ryoko | 2007/03/28 3:13 PM

Leave a comment










TrackBack URL

http://coloradoway.jugem.jp/trackback/190

TrackBacks

咳が止まらないという悩みを民間療法で解決するとすれば・・・
咳が止まらないよ??、という場合をもし民間療法で解決するとすればどうすればいいか?東洋医学、民間療法や整体系の知識を使って考えてみました。(やり方自体は簡単。でも判断は難しいかも・・・)用意するものは蒸しタオル、電子レンジでなくきちんとお湯で準備...
trackback by: 咳が止まらない | 2007/03/27 11:13 AM