アメリカ珍道中

もうコロラドにいないので、コロ珍卒業!現在ワシントン州シアトルで駐在中。シアトルでの日々をご報告。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

ニホンゴだけキャンプ

 さて、また真面目に日本語教育。

当地、ワシントン州では「ワシントン州日本語教師会(WATJ)」という日本語の先生の団体がすごくがんばってくれています。そのWATJの大きなイベントの1つ、日本語イマージョンキャンプなるものがあります。

地元の高校生(今年は約80人参加)たちが、一泊二日で合宿するわけですが、一切英語禁止!英語しゃべったら、全員の前で「ごめんなさい、英語話しました」の懺悔をしなければいけないという。思春期には特にはずかしぃ罰です。


初級から上級の日本語取ってる高校生たちなんだけど、本当にスレてない。エラい。友だちと話すときだって「ハヤク、オネガイシマスYO!」とかたどたどしく敬語だし!エラい!感心しました。

という感じで調査をするというよりは、こうやって日本語教育の支援、活性化をするのが私の主な仕事です。うん。


追記:
ちなみにシアトルは異常に温かくて、2月から桜が満開です。おもいっきり調子狂います。


日本語教育ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

お仕事、やらやら

 怒濤の仕事ラッシュで、寝坊チャンピオンの私が心配で朝7時半くらいに目が覚めてしまうこの2週間半。

ちょっと真面目に日本語教育関係の話もたまには。

3月3日にシアトルにある6団体合同でワークショップを行いました。というのは、ワシントン州の先生たちは、教師免許を保持するために年間決まった数のワークショップやレクチャーに出て「クロックアワー」なるものをゲットしなければなりません。

というわけで、地元の先生が自分のクラスで日本について教えなければならない時に、先生がクラスで活用できる情報やアウトリーチなどを提供するというのがこのワークショップの目的でした。



実りあるワークショップになったと思います。準備、めちゃめちゃ疲れたけど。こうやってソフトパワーで日本政府は「日本」を売り込むわけです、フフフフ。
日本語教育ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

ちょっと日本語教育系。

 仕事が「アメリカにおける日本語教育の現状調査、提言」という堅い内容にも関わらず、このブログには一切日本語関係出してきてないですね、遊びにシアトル来てるのか!と。いや、でもちゃんと仕事はしてます。

知り合いというか、友人でオンラインで日本語教育をやってる青年たちがいます。そこでゲストスピーカーとして彼らのビデオブログに出ました。


実際、私、自分の写真とかここに全然アップしないのに、まさかビデオアップするとは・・・。
いやいや、でも彼らの日本語教育ツールは素晴らしいので、是非がんばっていただきたいということもあり、ここでアップします。

アメリカ人が思う日本の不思議や、アメリカと日本の違いなどを、彼らブログで話してますので、英語の勉強にももってこいです。

PART 1



PART 2
日本語教育ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

成績出ました

期末テストを採点しました。

うう・・・出来が悪い。「細かいところまで気を使ってよ!もー!」と一人で怒ったり、「なに、できてんじゃん!」なんて言ったりしながら終わりました。

そのあとはエクセルの表計算(できる!)で出席とかテストの点数入れて、出ました成績。めちゃくちゃ悪い。

カーブしました。っていうのは、一番出来てる子を100%とするやりかたです。

あとは明日大学に成績を出しに行ったら本当に私の仕事は終わりです。バケーション!
日本語教育ぽいこと | comments(4) | trackbacks(0) |

学期終了。

ああ、今学期が終わりました。木曜に期末テストをさせて、終了しました。

短かったような、長かったような。コロラド大学と違って、アラパホは小さなコミュニティーカレッジだったのでやっぱり生徒も激少なかった。こんな小さなクラス教えたことなかった。

でもその分生徒とはもっと近くて、生徒同士も友達になってくれたのがうれしかったです。

最後はみんな「ありがとう!」と言って帰って行きました。

学期の途中、面倒くさいなとか、テスト採点いやだとか思ったりもしたけど、いつも毎学期最後のクラスの日に「この子たちを教えられてよかった!」と嬉しい気持ちになるでごわす。

ボルダーに戻って来てから半分バケーション状態でしたが、これからは本物のバケーションです。これ以上どうやって遊べっていうの、いう感じですが。

学生のみなさん、先生のみなさん、お疲れさまでした!

まだ成績出さなきゃいけないんだった・・・。
日本語教育ぽいこと | comments(3) | trackbacks(0) |

仕事に時間がかかりすぎて

こまっとりますわ。週に2回のクラスだけど、2つのクラスが一つになったインテンシブなクラスで、一回のクラスが2時間半。長い。一年生の一番最初だからゆっくり毎日少しずつってのが理想なんだけど、なんせ2時間半だから詰め込まなくてはいけなくて、生徒たちもビビリながらもなんとかついてきているこの2週間です。

大きな大学ではないので、全然準備された教材がなくて、毎回レッスンプランじゃなく、練習問題用のプリントから見せるための教材、テスト、クイズまではちゃめちゃにいそがしく作ってます。こんなに大変だったのかぁと。

というわけで、なんだかヒマになるはずが、めちゃめちゃいそがしくなっちゃって全然他の事が手つかずです。寝過ぎか、無駄に時間を過ごし過ぎか、なんなんでしょう。

日本語教育ぽいこと | comments(3) | trackbacks(0) |

学校はじまりました。

引っ越しと学校が始まったことで大忙しでした。友だちと家での友だちとの共同生活が終わり、一人のアパートに引っ越したら、これまぁさみしいさみしい。コロラドに帰ってきて1ヶ月間、ずっと友だちと寝泊まりをともにしていたわけで、急に一人に耐えられない症候群に。慣れって怖い。

学校第1日目にものすごいハプニングが。
水曜に学校に行って、学部の秘書の人に「私の教える部屋どこかねー?」と聞くと「それどこじゃないワヨ!生徒が全員昨日来たのよ!」と。

アイアイアー。先生ブッチですか、と生徒たちは思ったに違いない。でも待った。ちゃうんです。私のこのクラスのスケジュールは月・木。なのに、このクラスに登録してプリントアウトするとなぜか火・木ででてきちゃう。そいで生徒たちは火曜日(前日)にきて「おい、せんせーのやつこねーじゃん」と。それでオフィスで2時間全員に電話かけて、メールもしてクラスは元は月木だけど、みんながいいなら火木に変えようじゃないか、という連絡をしました。

木曜、みんな私のこと会う前から嫌いかなーとびくついて学校に行きましたが、意外に全然怒ってないし、楽しそうに勉強してくれました。よかったよかった。

というわけで、これからは上に立ってテストを作ってくれたり、こうしろああしろと指示してくれる先生がいません。こんなに大変だなんて知らなかった。明日はクイズ作りにまた、レッスンプランも考えなきゃいかんです。

がんばっていい学期にしたいです。
日本語教育ぽいこと | comments(3) | trackbacks(0) |

終わったけど、まだ・・・

今日は最後の授業でした。コロラド大学で教えるのは最後になるというのに、あまり実感もなかったです。スレてしまったんですね。

今思えば、2年前初めて大学で教え始めたころ、大学で18人の生徒が私の授業を取るために高い授業料を払って来てるんだっていうものすごい責任感と、新米教師のなんともいえないフレッシュ感があったというのに、慣れって怖いです。でもこうやって2年間で毎学期約20人の生徒がいたので約80人の生徒を受け持ったわけですが、一人一人本当におもしろい子でした。いろいろあったなー。色々勉強になりました。日本で英語教えた相手は子供が多かったので、やっぱり大学生に教えるっていうのは何か違ったものがあります。しかも自分に近い歳、むしろ年上の生徒までいるっていうのはなんとも変な感じがしたり。

でも本当にいい経験になったし、やっぱり教育にかかわっていると飽きません。他にも仕事をしてきたけど、やっぱりどうしても教える仕事に戻ってしまうし、今日授業したくねーなー、と思ったり頭痛いなーとか体調の悪い日でも20人の生徒が待ってると思うと行かなきゃ、と思うし、行くとなぜか元気になってるんですね。やっぱり教えていたいと思う今日この頃です。

もうひとつの論文、終わったんですが、ダメ出しがありもうちょっと補充が必要になりまして・・・。あとジャーナルに出版したら?っていう教授のアドバイスがあったので、もうちょっと手直しが必要です。このリサーチは全く日本語教育じゃないです。夏は日本語やったほうがいいなー。

終わってないから完全にリラックスはできないけど、とりあえず、一休みします。

よい週末を!
あ、今日Cinco de Mayoです。メキシコの独立記念日とかこつけて、アメリカでは大きな飲みの日ですね。

日本語教育ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |