アメリカ珍道中

もうコロラドにいないので、コロ珍卒業!現在ワシントン州シアトルで駐在中。シアトルでの日々をご報告。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

噂の映画、ソーシャルネットワークを観る

実はこっそり楽しみにしていた映画、ソーシャルネットワークを見に行きました。


ご存知のとおりfacebookの話なんだけど、思ったことは、人はみんなアイデアをたくさん持っていて、それについて話したり、こうしたらいいんじゃないか、とか、こうしたら儲かるとか、話はする。でもそのアイデアを実際に実行するのが、実はいいアイデアを持つことより難しくて、そのアイデアを実行できる人こそが、成功する人なんだよね、と思ったのであります。はい。

やはり成功してる人は、少しくらい周りを振り回しても、アイデアを形にして実行するんだな、うん。
映画感想ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

玩具総動員3を観る

 トイストーリー3を見に行きました。正直、トイストーリー1と2を見た記憶もない。でもまーえーじゃないか、という事で見に行きました。



初めての3Dアニメーションです。おえええっとなるかなと思ったらそんなこともなく、いや、すごいね技術の進歩ってのは。誰が3Dって考えたんだろうね。

恐らく初めて見たトイストーリーですが、全くよくできた話で、子供たちがバズがどーやら、こーやら言ってる理由がやっとわかったという所感です。最後はホロリと泣かせてもくれました。


映画感想ぽいこと | comments(1) | trackbacks(0) |

近年稀に見る爆笑映画・ハングオーバー

こんなに爆笑して見た映画は、本当に久しぶりです。笑いすぎて涙が出た。



ベガスで結婚前夜に独身最後のパーティーをする男4人の話なんだけど、ありえないほど面白い。どうやら日本で今、公開中みたいだから、必ず見てください。


映画感想ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

まったくしょうがないな、トワイライト。

 一世風靡している(いや、していた)トワイライトシリーズの第3弾出ました。回を追うごとにひどくなっていくトワイライト。もう誰にも止められない勢いです。



正直、第一弾は新しい発想だったし、俳優も有名じゃなかったのでなんか新鮮だったけど、もう3まで来ると映画館からはクスクスと笑い声や失笑、吹き出して笑ってる人だらけ。

とても残念です。おもしろくしようとしてるのか、ただダサすぎておもしろくなってしまったのか、これはおもしろムービーなのか、むしろコメディーなのか、もうまさにトワイライトゾーン!

狼男はKYのストーカー、吸血鬼は小判みたいな顔だし、ヒロイン・ベラは何がしたいのかよくわからないし、困ったもんですよ。

なーんて言いながら映画館に足を運んでいる私でした。

映画感想ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

Valentine's Dayという映画

 Valentine's Dayという映画を一人で見るという自虐的な金曜でした。


総勢15名の有名な俳優が織りなすバレンタインの日1日の話。ラブ・アクチュアリーに雰囲気が似てる。基本的に色んな主人公がいて、それがなぜか関わりがあるっていう話はみんな好きなんではないでしょうか。私は好きです。劇団ひとりの本もそうだったよね。

結構旬で若手の俳優が出てて、おもしろかったです。ジャスティン・ティンバーレークの彼女、ジェシカ・ビールってキレイだけどメジャーな作品に恵まれずパッとしない女優だったけど、今回これに出られてよかったね!と思いました。

あとは去年カニエさんにスピーチを妨害されたテイラー・スィフトさん。出てますが、おバカな女子高生を演じていて、結構うまかった。映画館でも彼女の演技でみんなすごくウケて笑ってました。
映画感想ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

久しぶりに声を出して笑った映画

 日本では知名度は低いですが、アメリカでは志村けんみたいな地位(なんじゃないかな)のウィル・フェロー。彼が出てたら、もう真面目な顔で歩いてるだけでも笑ってしまう、大好きなコメディアンです。

昨日はウィル・フェローの「Step Brothers」を見ました。もう、まじで声出して大笑いでした。今、オフィスで一番笑ったシーンをYoutubeでもう一回見たら、仕事場なのに大声で笑ってしまった。


 

ちょっと途中で見てもおもしろくないかもしれないけど、彼らは40歳のニート兄弟。で、夢遊病で寝たままなぜかプレゼントを投げつけているシーン。もう、50秒くらいのところのウィル・フェローの投げ方が天才的。 

お母さんが「夢遊病者を絶対に起こしたりなんかしたらダメ!」ってお父さんに言うのにお父さんが起こしちゃうもんだから、ニート兄弟は飛び上がってしまうところも、超ウケル。 

これから少し落ち込んだらこれ見て元気だします。
映画感想ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

The Lovely Bonesを観る

 最近はちょっと映画が楽しいです。おもしろい映画がぞくぞくと出て来てくれます。


先週は「The Lovely Bones」を観に行きました。ものすごく悲しい話です。2002年に出版された小説が元となってる映画です。14歳の女の子がレイプされ殺される話です。でも彼女は自分が死んでしまったとは思わずに、現実の世界にいる家族や友だちの行動を天国との狭間からずっと見ています。

悲しい話だけど、ファンタシー要素たっぷりで、でも娘を失った家族の苦悩や、14歳という若さのまま止まってしまい、成長していく家族や友だちを少し悲しそうに見ている彼女がとっても印象的でした。

ネタバレになりたくないので、あいまいに言いますが、最後は天国に行ってしまう前に、やっておきたかったことっていうものが、やっぱり14歳の女の子らしくて、なんか余計に悲しくなりました。

本を読んでみたいと思わせてくれる映画でした。

映画感想ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |

Up in the air を観る

 「JUNO」と「Thank you for smoking」の監督の新しい映画、「Up in the air」を見に行きました。ゴールデングローブにノミネートたくさんされてます。



JUNOThank you for smokingも前にここで感想を書いてると思いますが、すごく好きな映画でした。っていうのも、重たいシビアなトピックを少し軽くする演出といいますか。今回の「Up in the air」もリストラの話なのに、コミカルに軽快に重いことが進んでいきます。

久しぶりにリベラルで賢い映画でした。
映画感想ぽいこと | comments(0) | trackbacks(0) |