アメリカ珍道中

もうコロラドにいないので、コロ珍卒業!現在ワシントン州シアトルで駐在中。シアトルでの日々をご報告。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - |

龍馬伝終わってしまったがじゃ

 そういえば、初めて全部見た大河ドラマだった。龍馬伝終わっちゃって、寂しいな。

しっかし、最後の弥太郎の布団でコロっとなってるシーンは必要だったのかな。

日本なこと | comments(3) | trackbacks(0) |

ブラマヨ小杉!

小杉が結婚!いや、それにも驚いたけど、何より心暖まったのが、相方の顔がボコボコの発言。

「いいな、いいな、奥さんの手料理、俺も食べたいので毎日一口ずつ楽屋に持ってきてもらいます。いやぁ、ほんまにおめでとうと言いたすぎます」

なんかいい相方だね。相方のことでこんなに喜んで、しかも自分まで参加予定的な。ブラマヨ、もっと好きになった。
日本なこと | comments(1) | trackbacks(0) |

お先にハロウィン

 弾丸で日本に一時帰国してました。遊べる日が一晩しかなかったので、その日は思いきし遊びました。で、コロラドの友だちと合流して、一足早いハロウィンを勝手に開催。

六本木で大人気。通行人に写真撮られまくり。



一息ついてるグレープ。



やっぱりエリンダとノリゾウは楽しい!
がっつり一晩楽しく遊べました。みんなありがとう。楽しいハロウィンでした。今週の本番、がんばってね!
日本なこと | comments(2) | trackbacks(0) |

また社長交代

また我が社長が変わりました。この一年で三人目だよ。だからと言って、底辺で働く私にはなんの影響もないんだけど、他国の外相ってそんな変わらないでしょ?

うーん。
日本なこと | comments(0) | trackbacks(0) |

虐待のニュース、もういや。

 朝、事務所に来て日本はどーなってるかなーと思ってニュースを読むと、毎日毎日虐待のニュースを見るんだけど、どうなってんの、本当に。

何人かの友達も赤ちゃんができて出産して、「かわいくてしかたない」って言ってるのに、どうして自分の子供なのに殺しちゃう人がいるわけ。

本当にわからん、どうしてそんな心理になるのか。もう、本当にいや。
日本なこと | comments(2) | trackbacks(0) |

龍馬伝

 毎週日曜日に見られないので、時間がある時に一気に追いつこうとしてみてる龍馬伝ですが、今、ちょうど勝海舟が出てきたところです。(まだ16話)


あまりにおもしろくて、登場人物のことを大好きなウィキペディアで調べてるわけですが、いやー、坂本龍馬が死んだのは今の私の歳。感慨深くなりました。

31歳、これからというときに死んでしまったわけですが。坂本龍馬が生きてたらどうなってたんだろう。死後、有名になった人かもしれないけど、生きてたら、あと10年でも生きてたらどんな風に国を動かしてたんだろうと思います。

おもしろいね、龍馬伝。あと、弥太郎が出てくるときの音楽。画面を見てなくても、「お、弥太郎でたね」とわかるようになりました。
日本なこと | comments(0) | trackbacks(0) |

日出づる国へ少し帰りました

 誕生日だし、急に思い立って少しだけ日本へ帰りました。会えなかったみなさん、ソーリー!

シアトルに来て、仕事柄(堅い、激堅い)なかなか友達が作りにくくて、できた友達はすぐに引っ越してしまうという惨事に見舞われていたのですが、久しぶりに大好きな友達や家族に会えて、またがんばるぞという気になりました。

相変わらず、六本木は不夜城で楽しく、



初めて訪れた東尋坊では足がすくみました。温泉ていいね!



そいでやっぱり名古屋が一番。なんでこんなに名古屋っていいの?



P.S.
10年前にアパレルで働いてたときの友達が大集合。変わらないね。ありがとう。
土井ちゃん、赤ちゃんおめでとう。
たまさん、ふーちゃん、ひつまぶしおいしかった。ありがとう。
ちこりちゃん、短い時間でも凝縮した話ありがとう。
たかちゃん、夜いつも車で来てくれてありがとう。来月ね。
トヨタファミリーのみなさん、20も年下の私といつも遊んでくださって感謝です。
5年ぶりのロバ、どーも。
えりちゃん、のりぞう、パーティークルーのみなさんギロッポンの愉快な夜をありがとう。
アダム、また会えてよかった。


つーわけでみんな本当にありがと!

日本なこと | comments(1) | trackbacks(0) |

家の中にストーカーがいますっていうホラーな話

 ある日、なんかひょんなことから見つけた精神科医の先生への投稿。まじ怖い、恐れおののくよ。

***********************************************
Q: 38歳の弟のことです。
もう7〜8年、定職に付かず家にいます。以前から、姉である私に対して、幼稚な嫌がらせをしたりしていましたが、最近はそれがエスカレートしております。私の部屋と弟の部屋は、本来続き間ですが、襖を閉め家具を置くことで分けております。建具では、壁のような防音効果は無く、お互いの立てる物音が、全て筒抜けになります。

平日の弟は、私が起きる時間より1時間〜30分早く、大音量で目覚ましをセットして起きます。私が起きて階下へ降りると、後から降りてきます。私が二階へ上がると、直ぐに二階に上がって来て、私の部屋の前で気味の悪い声を上げて笑い、自分の部屋のドアを勢いよく閉めます。朝の支度で、何度も二階と一階を行き来する時も、その度に同じくついてきます。

洗面所を使うと、直ぐ後に洗面所を使います。手が汚れたりして洗いに行くと、直後にまた弟が手を洗いに行きます。

仕事から帰り、夕食を摂っていると、キッチンに近い洗面所で、ゲエゲエと気持ちの悪い音を立てながら、歯磨きをしにきます。食欲の無くなる音なので、磨き終わってから食べようかと席を外すと、歯磨きを止めて、再び私が食事を始めるとまた歯磨きに来ます。

私よりも先にお風呂に入りたいらしく、常にタイミングを見ています。私の直前に入った時は、お湯をかき出して変わりに水を入れていたり、とても入れないくらいの熱湯にしたりと、嫌がらせをします。

夜中にお風呂に入り二階に上がると、電気の消えている一階のどこかで弟が待っており、直ぐに二回へ上がって来て、気味の悪い笑い声を上げていきます。夜中に水を飲みに一階に行き部屋に戻ると、こっそりつけて来ていた弟が一階から上がってきます。

私が休もうと電気を消すと、それまでテレビを見て笑っていても、直ぐに電気を消して、バタバタと一通り大きな音を立ててから眠るようです。

私の休日には、いつにもまして早起きし、早朝から大音量でラジオをかけます。私が起きるまで、ラジオは止めません。それでも起きないと、掃除機をかけはじめます。なるべく大きくて嫌な音が出るように工夫しているらしく、ガラスの上をキイキイさせながら何十分も掃除機をかけたり、同じ場所を1時間以上掃除機で吸っていることもあります。

ドアも、壁にかけてある物が弾むほどの勢いで開け閉めします。私が完全に起きると、音は止みます。(私は耳栓を使っています)そして私が休みの日だけ、布団を干します。物干し竿を全部使い、ありとあらゆる物を干し、私の物が干せないように塞いでいきます。雨上がりでも干しています。またある日は、天気が良くても布団を干しません。私が干していると、網戸に張り付くようにして見ており、また気味の悪い声を上げて笑います。私が掃除機をかけていると、急いでやって来てその廊下に座り込んで動かなかったりします。

他にも、毎日細々とした嫌がらせを沢山受けています。今は、完全に無視して暮らしていますが、いつまでもこんな事を続けていると、私の方がおかしくなりそうです。無視していても、何かが弟を激高させて、激しく殴られたり首を絞められたりした事もあります。家に男性は弟しかおらず、誰もいさめる事ができません。

他に、蚊に刺される事を異常に嫌い、夏は家中蚊取り線香を炊いて歩いています。これだけの異常行動をするのは、統合失調症などの精神病なのではないかと思いますが、いかがでしょうか?


林: 事実がこのメールの通りだとすれば、あなたのおっしゃるように、弟さんは統合失調症の可能性があると思います。

しかし、どうもこのメールの内容は解せないところがあります。
弟さんが統合失調症で、あなたに対して何らかの妄想を持っていると仮定しますと、ここに書かれているように、あなたの行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをするという手の込んだ形は、ちょっと考えにくい行動です。

しかも長い期間に渡ってあなたがそれを無視してそれなりに生活をされているというのも想像しにくいところです。そして、「○○が自分の行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをする」というのは、統合失調症の方の典型的な被害妄想の訴えでもあります。

まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。

あるいは、「弟」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。
**********************************************
鳥肌立った??
日本なこと | comments(4) | trackbacks(0) |